人材育成・コンサルティングの株式会社アイベックス・ネットワーク

トップ事業案内活動領域活動実績ゼミナールクライアント様の声

クライアント様の声



奥津 良之 様
アズビル株式会社 湘南生産部 調節弁研究開発 担当部長
早稲田大学 理工学総合研究センター客員研究員

約100年に亘って「計測と制御」に関する機械・電気装置/サービスを顧客に提供することを社業にして来た我々にとって、研究開発活動の進展課題は死活問題である。
人・物・金に加え情報と時間が研究開発活動の重要ファクターとなって久しく、それをコントロールする心や価値観の問題も真摯に向かって解きほどく必要がある。
(株)アイベックス・ネットワークさんのご協力により数年前から研究開発プロセスの改善に取り組んできている。目先のことで左右されやすい技術者組織の実態を理解したうえで、製品化すべき機能をきちんと洗い出し、確実なプロセスを設計し、将来のリスク回避を仕込む管理技法は、着実に企業文化として我々の開発部門に定着しつつある。IBEX野田講師の指導門下生は延べ500名を越えている。その思想は様々な場面で活かされている。

ところで10年刻みで最近の開発を振り返ると、安定成長社会の1985年頃は「大容量・高機能」の総合シリーズ製品が多市場向けにリリースされた。1995年頃には低成長社会に随伴して「小型・単機能」の低コスト訴求製品が大いに受け入れられた。2006年に到ると多発する社会の事故や不安を反映してか「安心・安全」を訴求する手堅い思想で完成された製品が望まれている様子である。このような社会の要請を製品は満足する必要がある。 景気の先行きは不透明であるが、固有技術を踏まえ、きちんとした管理手法で生み出される製品は必ずや社会の要請に応えるものである。定着しつつある管理手法を大切にして、さらに挑戦的な研究開発活動を継続させてゆきたいと、日頃考えている。

クライアント様の声一覧へ戻る


お問い合わせ

クライアント様一覧



インフォメーション



eラーニングのことならi-netschool

会社概要 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ

人材育成・コンサルティング ©2010 IBEXnetwork Corporation. All Rights Reserved.